<   2009年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

遊ばない日もある

ザナちゃんとの2度目の対面で、Panは遊びの誘いをかたくなに拒否しました。

「遊ばないのは成長の証!?」
それとも
「うんちを我慢していたから!?」

次回の対面でその答えに近づけるかもしれません。
いずれにしても、Panにも「遊ばない日ある」ということはわかりました。

私のPanへの認識も

「遊びの誘いは断らないオトコ」
から
「遊びの誘いはできるだけ断らないオトコ」

へと変える必要があるようです。

f0203369_2241312.jpg

                 せっかくあたちが遊んであげようと思ったのに。
                   これだからオトコっていやあね。 by.Zana






f0203369_22412321.jpg

騒がしくなくてよかったわ。
あの仔もちょっとはオトナになったのかしら。 by.Puffy

[PR]
by with-pan | 2009-07-31 22:52 | 日常

お兄ちゃんはつらいぜ

ご近所のパフィちゃん(イングリッシュコッカースパニエル)のお家にパピーちゃんがやって来ました。
f0203369_2172316.jpg
パフィちゃん(左) 
Panと一緒にお店の前で待っているところ。
パフィちゃんは、12歳の女の仔です。
お散歩の足取りは軽く、とっても若々しいんです。
(本当はもっとかわいいのに、写真がへたくそだ~(>_<)








新しく家族にくわわったのは、同じくイングリッシュコッカースパニエルの女の仔ザナちゃんです。
5月11日生まれなので、去年の5月24日に生まれたPanとはほぼ1歳違いです。

パフィちゃんは、ザナちゃんとの対面の時に、なんとも言えないうなり声をあげたそうです。
平和で穏やかな暮らしのなかに飛び込んできたおチビさん。
パフィちゃんにとって「青天の霹靂」だったのでしょう。
それから数日経って、パフィちゃんザナちゃんの存在に慣れてはきたものの、年の差もあって遊び相手にはなってくれそうもない…。

そこで、
「遊び人(ワン)」としてご近所で名をはせているPanさんにご指名がかかりました!


Panがザナちゃんを前に、どんな振る舞いをするのか…。
Panにザナちゃんの遊び相手がつとまるのか!?

ちょっとドキドキしながらおじゃましてきました。

Panがお部屋に入ると、ザナちゃんは、キャンキャンキャン!と悲鳴を上げてキッチンの隅に隠れてしまいました。
ブリーダーさんの家からやって来たザナちゃん、同犬種以外の犬に出会うのは初めてです。
「なあに!この灰色の仔は!?」と思ったのかしら。
お母さんに抱き上げられて、再びPanに近づいてにおい嗅ぎ。
「この灰色もあたちと同じワンコの世界の住人らしいわ」と理解したようです。
さすがは社会化期まっただ中のパピーちゃんです。
すぐにPanに慣れて、「遊ぼう!」と積極的なアプローチを始めました。
Panは、ほんの少し月齢が自分より幼い仔と遊んだことはありますが、1年近く若い仔(しかも、見るからにパピーちゃん)と遊ぶのは初めてです。
しばらくとまどったようにザナちゃんのパンチをかわし、どう相手をするか考えているようでしたが…。
やがて、本格的遊びモードに。

チョコチョコとPanの周りを動き回って、いろんな方向からちょっかいを出すザナちゃん
少しだけ手加減しながら相手になっているPan。


f0203369_14511419.jpg


f0203369_14512493.jpg








f0203369_14513992.jpg


ザナちゃんは、数日前まで母犬や同胎の姉弟犬と走り回っていた仔ですから、遊び方も遊びのルールも心得ています。
遊びを中断すれば、ちゃんと自分から落ち着ける場所へ行き、座ったり眠ったりします。

Panがとってもお兄ちゃんに見えます。
1年前を思い出して、「Panは成長したんだな」とじんわり嬉しさがこみ上げてきました。

これからが楽しみなザナちゃん
いつでもPanは遊び相手になりますよ~!!

それにしても、やっぱりPanは手のかかる仔犬だったと再確認。
ザナちゃんは、抱っこされるとちょこんとお利口にしています。
Panって抱っこされてもひとときもじっとしていない仔でした。
抱っこされていない時はもちろんいつも転げるように走り回っていたし。
同じ仔犬でも性格はそれぞれなんですね。あたりまえだけど。


その夜(続きを読む)
[PR]
by with-pan | 2009-07-27 22:11 | 日常

理不尽

この前の夜、かあちゃんたちはチゲ鍋パーティーとかっていうのをしたんだ。
f0203369_20391545.jpg
かあちゃんは汗かきながらヒーッって言ってた。
「Pan、辛い辛いだからね!」って、オラには一口もくれなかった。
フェイちゃんやラッキー、シャンちゃんも来たよ。
みんな大人なのに辛い辛いは食べちゃダメなんだって。
オラは強いから辛い辛いも食べられると思うけど…。



フェイちゃんはかっこいいお姉さんなんだ。いつもは。
オラ、フェイちゃんがダメって言ったらちゃんと言いつけを守るし、大きくなったらフェイちゃんみたいにディスクを取れるようになりたいって思ってる。

そのかっこいいお姉さんが…


             こんな格好させられて笑ってるなんて(T_T)
f0203369_1643760.jpg

それって、チャーリーパパさんのお店で買ってきたディスクだろ?
頭にかぶるんじゃなくて、パックンってキャッチしなくちゃいけないんだよ。
オラ、後ろで「フェイちゃん、噛みついてやれ!」って思ってた。
なのに、フェイちゃんは楽しそうなんだ。なんでだよ。信じられない!

もっと信じられないことに…(続きを読む)
[PR]
by with-pan | 2009-07-23 20:45 | 日常

はなちゃんと小さいはなちゃん

オラ、今日はなちゃんと遊んだの。
だからお疲れなの。…おやすみ zzz・・・
f0203369_13363911.jpg


そうです!はなちゃんが家に遊びに来てくれました!!
「山中湖に行きます」情報をキャッチしたので、「もう少し足を伸ばしてこちらまでいらっしゃいませんか?」とお誘いしたのです。
ようこそ、Panのお家へ!!

はなちゃんは、Panより3ヶ月ほど早く生まれた黒ラブの女の仔です。
Panと同じくハイパーで、おかぁちゃんをずいぶん手こずらせてきました。
でも、おかぁちゃんは決してあきらめず、力ずくで押さえ込むのでない方法ではなちゃんを育ててきました。
その努力は今も継続中です。
昨年11月1日に、小田原城址公園でPanのリードを持ってくださった後で、チャーリーママさん
「Panくん、小さいはなちゃんみたいね」
っておっしゃいました。
それ以来、私のなかではなちゃんとおかぁちゃんは、他人(他犬)ではなくなりました。
おかぁちゃんのブログに悩みが書かれていれば心配し、楽しい記事には心が弾みました。

3月にお散歩トレーニングに参加した時に、一度対面は果たしたものの、何度でも会いたい「気になる仔」なのです。

お昼前に到着したはなちゃんご一行様
いつも、何度も、会っているかのような錯覚に陥ります。
はなちゃん、お姉さんになったね!Panとの挨拶も私との挨拶も落ち着いたものです。

そんなに長い時間を一緒に過ごせるわけではないのに、欲張って、
①ランチ
②お散歩
③お茶
④かんなちゃんと遊ぶ

の4つを一緒にできるといいなあ、と思っていました。そして、すべてができました~!

はなちゃんをナマでずっと見ていたくて、はなちゃんから目が離せなくて(苦笑)、写真はあまり撮れませんでした。

はなちゃんのおかぁちゃんに抱っこしてもらったPan。
この時、はなちゃんどんな顔していたんだろう?
f0203369_13365314.jpg


          はなちゃん 「あんた草ばっかり食べてるから大きくならないのよ」
            Pan     「うまいって。食ってみなよ」
f0203369_13371155.jpg


はなちゃんかんなちゃんと歩いているおかぁちゃん、なんだか妖精のようでしたよ(*^_^*)陽性じゃないよ。
f0203369_13372762.jpg
f0203369_13374426.jpg
f0203369_13375890.jpg


整列してのスリーショットは、やる気のないPanやる気満々のはなちゃんのせいでムリでした(^^;)
f0203369_13381537.jpg

この次に会う時には、かっこいいスリーショットを撮りたいね!
また来てね!!

[PR]
by with-pan | 2009-07-22 15:41 | 日常

目指せ!ディスクドッグ

朝霧高原で行われたJFA(日本フリスビードッグ協会)の大会を見に行きました。
最近ディスクを拒否しているフェアリー(通称フェイ)ちゃんを発奮させたいというフェイママ。
レトリーブ好きのPanにディスクキャッチさせたいという新たな野望を抱いている私。

そして、何も知らずに車に乗せられるこの方たち。
f0203369_19523177.jpgf0203369_11302826.jpg











途中、本栖湖に寄ってお散歩したり、道の駅でおもしろい物はないかと探したりしながら向かいます。
道の駅でフェイママが車のキーを落とすというアクシデントもありましたが、無事に会場到着。
会場の朝霧アリーナは、とっても気持ちのよい場所です。オフリードで思いっきり走らせてやりた~い。
たくさんのテントが並んで、お祭りのように気分が高揚します。
f0203369_11304673.jpg


フェイママのお仲間、パルカちゃんに声援を送ります。
ディスクって、キャッチする犬もすごいけど、投げる人間もすごいんです。
「共同作業」って言葉がピッタリ。
f0203369_1131063.jpg

パルカちゃん、この日パパと参加した公式シリーズで見事優勝!
すごいです!!


真剣勝負のみなさんのジャマにならないように、この方たちにはほんのしばらく一緒にケージに入ってもらいました。
仲良しでしょ?通り過ぎる人が「親子?…のはずないね」と笑うくらい。フェイちゃんはお父さん似、Panはお母さん似の姉弟なんです…って、んなはずないでしょ!
f0203369_11311686.jpg


ディスクを2枚購入してきましたが、ディスクドッグへの道は遠く険しそうです。
果たしてPanがディスクをキャッチできる日は来るでしょうか!?

帰りに河口湖畔の公園で行われていたハーブフェスティバルに立ち寄りました。
ラベンダーがきれいでした。

                       買い物に行ったママを待つ忠犬フェイ公。
f0203369_11313034.jpg

[PR]
by with-pan | 2009-07-16 19:55 | お出かけ

記念日はフツーの1日。

Panの「家の子記念日」はごくフツーに過ぎました(笑)
誕生日のような(過剰)演出もなく、フツーに散歩したり、フツーにごはんを食べたり。
でも、そんな1日がとっても大事に思えます。

最近のPanは、「レトリーブ命」!。
記念日も近所のドッグラン(相変わらずいつ行っても貸切状態で嬉しい!)で大好きなレトリーブ三昧。
ドッグランに入ったとたん、私を見上げて「ボールは?」と期待に満ちた笑顔です。
f0203369_2212167.jpg


何回も投げて、私も最近肩が強くなってきたような…。四十肩にもよろしいかと(^_-)

大満足でドッグランを出たら、どこかから「Pan~!!」と呼ぶ声が。
ラッキーとシャンティです。
追いかけっこしたり、じゃれ合ったり。楽しかったね。
遊んだ後はおやつ。みんなちょっとお疲れ気味です。
f0203369_222168.jpg


フツーでいいね!フツーがいいね!!
[PR]
by with-pan | 2009-07-13 22:09 | 日常

抽選結果を発表しま~す♪

Panの「家の子記念日」を盛り上げるために、ご応募くださったみなさま、本当にありがとうございました。
なんだか嬉しくなってしまって、せっかくだから本のほかに何かプレゼントを用意しよう!と考えました。
本を差し上げる方1名と、ほかのプレゼントを差し上げる方2名の合計3名。
本日、謹んで抽選させていただきました。

なお、ほかのプレゼントも用意することにしたので、すでに本をお持ちの方や「応募は遠慮します」と書いてくださった方も含めて抽選いたしました。


抽選は、以下のような手順で行いました。
f0203369_20281168.jpg
応募してくださった15名の方の名前を書いた紙片を
折り曲げシャッフル。






f0203369_20282869.jpg
          Panの食事テーブルの端に紙片を一列に並べ、
          それと対応するようにフードを反対の端に並べる。








離れた場所で、「待て」をさせたPanが「よし!」の合図でフードを食べる順を観察。
最初に食べたフードと対応する紙片に名前の書いてある方に本をプレゼント!!
2番目と3番目に食べたフードと対応する紙片に名前の書いてある方には本以外のものをプレゼント!!
Panを抽選に参加させようとあれこれ考えましたが、こんな方法しか思いつきませんでした(^^;)


それではPanすけくん、どうぞ!!



f0203369_20284894.jpg
…意外にも几帳面に、左の端っこから掃除機で吸い込むように順にフードを食べていきます。
なんともおもしろくない結果です。









Panがすべてのフードを食べ終わったので、左端から順に紙片を開いてみようと手を伸ばしかけた瞬間…
Panが1つの紙片を咥えて逃げました!

追いかけて「ペッして!」と出させました。慌てていたので写真に撮れませんでした。
ヨレヨレの紙片。
でも、これはPanが選んだのですよね。
急遽ルールを変更して、この紙片に名前の書いてある方に本をプレゼントすることにしましょう!

開いてみると…


f0203369_20293924.jpg


Panが選んだのはハク母さんでした!
本を送らせていただきます♪




あとの2名の方は、左の端から順に2枚の紙片を開いてみました。

f0203369_2030338.jpg


                    てん母さん
                    市ママさん


何かささやかなプレゼントを送らせていただきます♪

3名の方は、鍵コメでお名前と送付先をお知らせくださいね。
ご応募いただいたのに当選しなかったみなさま、ごめんなさいm(_ _)m
チラッと「Panの写真をみなさんに送りま~す!」なんて書こうと思ったのですが、「いやいや、それはご迷惑だろう」と理性的な判断をいたしました(^^;)
送りたい気持ちは満々なのですよ。
もし、ご迷惑でなければPanの写真を送っちゃいますから惜しくも選にもれた方も、鍵コメでお名前と送付先を教えてください。
もれなくPanの写真が送りつけられます(^^;)

とても個人的なお祝いなのに、「おめでとう」と言ってくださる方がいて、嬉しい気持ちに共感してくださって、それはそれはSpecialな記念日になりました。
ほんとうにありがとうございました。
[PR]
by with-pan | 2009-07-13 21:16 | 日常

「家の子記念日」の記念に♪

ご応募ありがとうございました!今夜(7月13日)抽選の結果を発表しま~す♪

昨日7月5日は、Panとペットショップで出逢ってからちょうど1年の記念日でした。
そして、もうすぐ(11日)Panと暮らし始めて1年になります(*^_^*)

本日、注文していた本が届きました。

それでも人を愛する犬

田辺 アンニイ / 講談社


なぜか2冊(^^;)
f0203369_16183536.jpg


アマゾンで注文したのですが、1度目にカートに入れた後、他の本も注文しようと保留にしました。
そして、次に他の本を注文する時にもう1回アンニイさんの本をカートに入れちゃったようです。


注文の確認メールが届いた時に気づいていたんです。
でも、「きっといい本に違いないから、1冊は誰かに差し上げよう」とキャンセルしないでおきました。

この1年、たくさんの人に出逢いました。
Panが運んできてくれた出逢いです。
この1年、世界中の犬たち、動物たちのことを今までになかったくらいに考えました。
Panが考えるきっかけをくれました。
この1年、今まで味わったことのない感情を体験しました。
Panが気づかせてくれました。

Panとの出逢い、Panから始まったすべてのことに感謝しています。

そんな感謝の気持ちをこめて、この本を1冊プレゼントします。


Panの「家の子記念日」を盛り上げるため、ぜひ応募してください。
ご近所のお友だち、親戚も、コメント欄に「応募の意思」を示してくださると嬉しいです。
たくさん応募してくださったら抽選なんてしてみたいなぁ(*^_^*)

すでにこの本をお持ちの方や「読んじゃったわ」という方もいらっしゃるでしょう。
犬は飼っていないという方もいるかもしれません。
海外在住のあなた!そんなあなたも大歓迎です。
1冊だけなので、当選しないかもしれない(爆)し、要らなければどなたか興味のある方に手渡してくださってもよいのです。「家の子記念日」を盛り上げるためにご協力ください!
意思表示の方法は、コメント欄に「応募します」って書いてくださるだけで構いません。
お送りするお1人の方は、ブログ上でお知らせします。
「鍵コメ」で送付先を教えてくださいね。
応募の締め切りは、7月11日(土)12日(日)午後11時59分とします。

Panもみなさんの応募を楽しみに待っていま~す♪

    オラのサインは要らないの?f0203369_16185299.jpg

    んじゃあ、歯型をつけといてやる~!!  
            
こら~!!!!f0203369_1619773.jpg
[PR]
by with-pan | 2009-07-12 23:59 | 日常

脱・三日坊主! その2

これもまた、脱・三日坊主!に成功しました♪

たまたま編みたい気持ちになって始めたPanのセーターづくり。

トラットリア イル ポルトローネで開かれているニット・カフェに参加すること3度。
はかったかのように記念日の前日の今日、完成~♪
寒くもないのにご迷惑でしょうが、モデルさんに着てもらいました。

                      正面から見るとこんな感じ。
f0203369_20463114.jpg


                      ちょっと横を向いてみてくださ~い。
f0203369_20464692.jpg


                      今度は反対側。
f0203369_2047672.jpg


                        上から見るとこうなってます。
f0203369_2047205.jpg


とっても気楽に楽しく編めました。
教えてくださったのは、ニットデザイナーのりょうさん
失敗しても「大丈夫よ」とちゃんと帳尻を合わせる術(これ、すごく大事です!)を教えてくださいます。
毛糸も、わざわざ買うのではなく、手持ちの物を組み合わせて。
首と裾のゴム編み部分には、母が遺した昔々の毛糸も合わせて使いました。

編み方だけでなく、編み物の楽しみ方を教えていただいて、ますます編みたい熱が高まっています。
[PR]
by with-pan | 2009-07-10 21:12 | 日常

三日坊主の私が

私はたいていのことに熱しやすく冷めやすい「三日坊主型」の人間です。
ちゃーんと自覚しています。
若い頃は、そんな自分がイヤでした。
でも、ある時「三日坊主でもやらないよりはいい」と考え方を変えました。
続けられればそりゃあ素晴らしいです。
でも、「3日で止めて、何年後かにもう一度やって」でも0(ゼロ)よりはいいんじゃない?と思うようにしたわけです。
そう考え方を変えてから、新しいことを始める時のハードルがグンと下がりました。
続かなきゃ止めればいいんですから。
そして、他人にもちょっとだけ寛大になれる気がします。
みんな不完全。みんな三日坊主(これは違いました(^^;))

そんな私が、この1年、365日続けたことがあります。
それがこれです。
f0203369_15201338.jpg

Panの記録です。
記録と言っても、大したことが書いてあるわけではないんです。
日付の下には、緑色でPanが家に来てからの日数、赤色で日齢を書いてあります。
ほかに必ず書くのは、ごはんを食べさせた時刻とウンチをした時刻。それからお散歩やお出かけの時間です。
それにくわえて、体重のメモや、体調について気になったこと、受診や投薬の記録、お散歩中に出逢ったワンコさんのことなどがごくごく簡単に書いてあります。

ペラペラとめくってみるだけで、いろんなことが思い出されます。
f0203369_1520401.jpg


去年の7月20日、Panの体重は2㎏。ほんとにちいさかったんだな。
9月7日には、初めて吐き戻して心配した。
初お泊まりは9月15日。長距離ドライブが平気だとわかり嬉しかったなぁ。
乳歯が抜けたのは9月26日が最初で、初めてのトリミングはその4日前の9月22日。
マーキングらしきおしっこの仕方をするようになったのは10月25日で、初めての家シャンプーは10月26日。
11月1日に小田原でチャーリーママさんに対面して、11月5日に初めて足を上げておしっこ。


…そんな具合に、たくさんの「初めて」も、このノートを見ると鮮やかによみがえってきます。
だんだん「初めて」は減ってくるだろうPanとの暮らしですが、この記録だけはず~っと続けて行けそうな気がします。
脱・三日坊主!?(笑)

私の感慨をよそに、この方は今日もお散歩中のお手紙投函に忙しいご様子ですが…(^^;)
f0203369_1521099.jpg

                     よっこら! ももちゃん、返事くれるかなぁ?
[PR]
by with-pan | 2009-07-09 16:07 | 日常


愛犬Pantalaimon(通称・Pan。父犬トイプードル、母犬ミニチュアシュナウザー 2008.5.24生・♂)との日常を綴ります


by with-pan

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
あいさつ
日常
お出かけ
デジおば修行
からだの記録
トレーニング・しつけ
生後6ヶ月まで
犬語
犬たちの幸せのために
外ごはん
友だちワンコ
その他
未分類

以前の記事

2014年 12月
2012年 07月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月

リンク

お気に入りブログ

burnet hillの...
晴空日記~黒柴空との日々~

Skypeボタン

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧