<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

よいお年を

今年もあと数日。
たくさん書いておきたい言葉があるような気がするのですが…。

*****

少~しPanが落ち着いてきたおかげで 活字中毒生活が復活。
1年あまり 読む本は犬関係のものばかりでしたが やっと普通の読書ができるようになりました。

年末年始は 最近買い込んだ 三浦しをんさんの本を読みたいと思っています。

2009年のまとめを 彼女の本で見つけた言葉で。
「愛情というのは与えるものではなく、愛したいと感じる気持ちを、相手からもらうことをいう」
                                  (三浦しをん「まほろ駅前多田便利軒」)

「感動を与える
「愛情を与える

「与える」は 少し傲慢だと思うから 彼女のこの言葉は心にぴったりおさまる気がします。 
愛したいと感じる気持ちを Panから 犬たちから もらった2009年。 

*****

年末のご挨拶。
気持ちをピッタリ言い当てる表現を思いつかないので あまりにも普通です。
f0203369_2149245.jpg

[PR]
by with-pan | 2009-12-28 22:05 | あいさつ

聖夜 ~Pan、悪い子になる

* 今日の記事のタイトル「Pan、悪い子になる」は 三谷幸喜さんの「ありふれた生活8 復活の日」に
   収められている「とび、悪い子になる」を拝借しました。


クリスマス・イヴの夜 お料理を持ち寄ってクリスマス・パーティーをしました。
keiちゃん&フェイちゃんが到着すると Panは嬉しくてピーピー鳴きます。
続いてYちゃんとラッキー&シャンティが到着すると Panは嬉しさのあまり部屋中を疾走。
「いくらなんでも喜びすぎでしょう」と言いたくなる喜びよう。
思い返せば この時のPanのあまりの興奮ぶりに ちょっとイヤな予感はしたのです。

          テーブルの上に並ぶごちそうに さらに興奮するPantalaimon選手(この日でちょうど1歳7ヶ月)。
f0203369_22434762.jpg


惨劇は 食事を終え さらにケーキ(苺ショート+バナナ・シフォン…食べ過ぎでは?)を食べて いざ片付けを始めようかという時に起きました。
みんなが椅子をひいて立ち上がった瞬間 椅子の1つに飛び乗ったPan。
あっと叫ぶ間もなく テーブルに残っていたkeiちゃんのシフォンケーキをパクリと咥えて逃げ出しました。
…捕獲と同時に シフォンケーキがのどを通過するゴックンという音が やけに大きく聞こえました。

実は この惨劇には伏線がありました。
準備中 食卓周辺の警備がおろそかな時を狙って 同じく椅子の上に乗ったPanに 特製・豚レバーケーキ(ワンコ用)をパクリとやられていたのです。
Panの頭の中に 「テーブルの上には超おいしいものがある!」と強烈に印象づけられた「豚レバーケーキ・パックン」。
「何が何でもテーブルの上のものを食べてみたい!」と考えた末の 「シフォン・ケーキゴックン」。
はからずもPanにとって 1年7ヶ月生きてきたうちで 一番豪華なディナーになりました。

***************************************
当日参加のワンコは Pan以外みんなおりこうで それぞれに寛いでいました。

               フェイちゃん。カーテンの影に隠れているつもり?
f0203369_22435774.jpg


               シャンちゃん(シャンティ)。Panのベッドで 笑顔の花を咲かせています。
f0203369_22441286.jpg


               ラッキー。当日写真を撮れなかったので 翌日会った時に。
                 Panとお相撲もしてくれる 元気な9歳。
f0203369_22442584.jpg

***************************************

翌日も Panは悪い子になりました。
留守番させて「お買い物に行ってくるね」と出かけたのが 実は「楽しい集いに出かけた」のだとばれたのか…。

帰宅後の私に 当てつけるかのように なんと食卓に乗りました!
食卓から キッチンカウンターの上に置いてあった Pan用のおやつを易々と食べてしまいました。
瞬間移動のように 軽々と食卓に飛び乗るのを見た時には 「オー すごい!!」と思わず感嘆の声を発しました。
…が 感心している場合ではありません。
君の運動能力は そんなことのためにあるのではない!!
最近 「落ち着いて来たね」と言われるようになり 私自身もそう思っていたのですが まだまだですね(^^;)
[PR]
by with-pan | 2009-12-26 20:12 | 日常

馬のつぎは…

先日の朝 キッチンの窓の外に何やら大きな動くものを発見。
Panには 姿は見えていないはずですが 察知して吠え立てます。

馬のつぎはやっぱり…鹿でした。
f0203369_2211486.jpg


散歩の途中で見かける鹿は たいてい群れでいます。
こんなふうに。
f0203369_8495334.jpg


この鹿は群れとはぐれたのか 孤独を愛するタイプなのか…。
f0203369_2213031.jpg


あたりを見回しながら ゆっくりとどこかへ去って行きました。
夜中に時々 Panが外の気配をうかがいながら ウォッフウォッフと警戒しているのは…鹿だったの?
[PR]
by with-pan | 2009-12-20 20:47 | 日常

宮沢賢治な夜と朝の絵本

私が出かけたというと 「食べに行ったんでしょ?」とお思いの方
   … 食べない外出もするんですよ!!
今回のお出かけは Pan同伴ではありません。

                   Panは 留守番殿さま。
f0203369_1952288.jpg


ご近所のペンション風路さんでの 「おつきゆきえさん 朗読会」に出かけたのです。
しかも 土曜の夜の「宮沢賢治の朗読会」と 日曜の午前中の「おとなのための絵本の会」の2本立てです。

私には 今までどうも宮沢賢治のよさがわかりませんでした。「食わず嫌い」でしたけど。
たぶん 国語の授業がよくなかったのだと思います。
この日の演目は 「シグナルとシグナレス」。
素敵でした。
おつきさんの声を ほんの何秒か聞いたところで 雪深い東北の 線路の脇に体ごと運ばれてしまいました。
宮沢賢治も こう読んでいただけたら本望であろうと 不遜にもそんな感想をもちました。

「よし!宮沢賢治を読もう」とはまだ思いませんが おつきさんの朗読限定で 宮沢賢治の扉を開いてみようかしら と思いました。

日曜日の「絵本の会」。
この数年 「Pan欠席」(Panに留守番させられず欠席)以外は 続けて参加しています。
毎回 おつきさんが あるテーマにそって 数冊の絵本を選び読んでくださいます。
今回どんなテーマで どんな絵本を読んでくださったかは・・・聴きに行った人たちだけの しあわせな「内緒」ということにしておきます。
ヒントは 「私は Panに与えてやれているか?」(笑)。もちろん 「おやつ」とかじゃないですよ~。
もしも Panと一緒に聴いていたら 顔をのぞき込んで尋ねていたでしょう。「かあちゃんは どう?」
笑って じーんとして いろんなことに思いをはせて。
12月のあわただしさのなかで ほんの数時間 シフトダウンして ゆっくり豊かな時間を過ごしました。
*次回は来年の5月8日(土)、9日(日)を予定されているそうです。
 
土曜日の夜 朗読会から帰って玄関を開けたら Panに吠えられました。ワンワンワン!怪しいヤツ!!
熟睡中のPanは 私が外出していることを忘れていたようです^^;
f0203369_2120506.jpg

[PR]
by with-pan | 2009-12-14 10:27 | その他

お散歩トレーニングで

11月26日のお散歩トレーニングで ルークママさんにも Panのリードを持って歩いていただきました。

ルークママさんに 撮影した動画の掲載のお許しをいただきました。
私と歩いている時より Panが 賢い仔っぽく見えるような^^;

*再生時の音量に ご注意ください。
オーパスくんの 「おかあさん!なんでそんなチビスケの相手をしているの!?」という切々とした訴えがかなりの音で入っています(笑)。


[PR]
by with-pan | 2009-12-13 20:16 | トレーニング・しつけ

思えば会える♪

ずっとこっそりおじゃましていた ブログburnet hillのパートナーたち
最近になって 時々コメントを書かせていただくようになりました。

ある日の記事を読んでビックリ!
だって 私もこの日は「星と虹歯科診療所」で治療を受けていたし 帰宅後に家の前をお散歩するゴールデンを見かけていたのですから。
あれは もしや五郎くんだったの!?

それから 何度かのすれ違い(burnet hillさんがいらした時に 私が外出中だった)がありました。

その間に burnet hillさんは 新たにちばわんによって保護センターから引き出された えっちゃん(えくぼちゃん)というラブラドール・レトリバーの女の仔を迎えられました
五郎くんにも会いたいし えっちゃんにも 会ってみたいなぁ とますます思いが募ります。
 
そして そして ついにその日がやって来ました!

玄関の前には 五郎くんと えっちゃん。そしてもちろんburnethillさん。

Panは 初めちょっと驚いたようで ワンワン吠えて尻込みをしていました。
こんな時は 歩くにかぎります。
急いで用意をして 散歩にご一緒させていただきました。
 
歩き始めてすぐ ご近所のハチくんに会いました。
五郎くんのナイトぶりを目撃!
「えっちゃんに何かしたらただじゃおかないぞ!」と カッコいい五郎くんです。
f0203369_20552933.jpg


しばらく一緒に歩くと Panも慣れたようで えっちゃんに並んで歩いたり 五郎くんに並んで歩いたり。
横から顔をのぞきこんで 甘えたそうなそぶりを見せます。
優しくて 正義感の強い 頼もしい五郎くんです。
f0203369_20554641.jpg


20分ほどのお散歩だったでしょうか。
ポカポカお日様をあびながら 気持ちよく歩きました。
えっちゃん ほんとうに甘えん坊のかわいい仔でした。
すてきな家族ができて よかったね!
f0203369_2056583.jpg


みんなで記念写真を撮りました。
f0203369_20561912.jpg


またぜひ一緒にお散歩させてくださいね♪
思えば会える。 また大切なお友だちができた 素敵な日になりました。 
[PR]
by with-pan | 2009-12-10 21:00 | 日常

私に代わって

グリムスって 「なかなかやるヤツ」です。


                 先日の私の誕生日に ↓ こんな姿になってました。
f0203369_19584964.jpg


昨年2008年の 私の誕生日は 寒い日でした。
今思えば Panは 思春期の入口にさしかかっていて いつもつまらなそうな顔をしていました。
お散歩の時 下り坂で 石の上に乗ってしまった私は ウン十年ぶりに転んで膝小僧をすりむきました。
Panは におい嗅ぎに夢中で 私がすっころんでいることに気づきもしないようでした。

今年の誕生日は Panに顔をなめられて目覚めました。
目覚めの儀式。 「Pan~!今日もヨロシクね!! 大好きだよ~!!!」。

友だちからの「おめでとう」のメールに Panの写真を貼付して返信しました。
犬友のYちゃんが 遊びに来てくれました。
私がPanについて 愚痴をこぼすと 「だってPanはまだ赤ちゃんじゃん。Panはいい仔だよ」って 必ず言ってくれたYちゃん。←いまでも「Panちゃん赤ちゃん」って呼んでくれるのです。それを聞くとカリカリするのが馬鹿らしく思えます。
1年前にはまだ出会ってもいなかったYちゃんを こんなに「信じられる」と感じるのはなぜでしょう。

一昨年の誕生日は 何をしていたんだろう?
その前は…?
以前は 人と どうつき合っていたのだろう?

Panと暮らし始めてから 1日が過ぎるのは速いけれど 記憶に残る日が増えた気がします。
Panと暮らし始めてから 人とのつき合い方が 優しく素直になった気がします。以前の私に比べて…ですけど(^^;)

そんなことを つらつらと考えた 今年の誕生日。
私は とってもしあわせです。 

…ということで お世話になっているみなさんに 私に代わって うちの王子が一言 ご挨拶を申し上げます。
f0203369_2030198.jpg


これからも どうぞヨロシク…です。
[PR]
by with-pan | 2009-12-05 20:17 | 日常


愛犬Pantalaimon(通称・Pan。父犬トイプードル、母犬ミニチュアシュナウザー 2008.5.24生・♂)との日常を綴ります


by with-pan

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
あいさつ
日常
お出かけ
デジおば修行
からだの記録
トレーニング・しつけ
生後6ヶ月まで
犬語
犬たちの幸せのために
外ごはん
友だちワンコ
その他
未分類

以前の記事

2014年 12月
2012年 07月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月

リンク

お気に入りブログ

burnet hillの...
晴空日記~黒柴空との日々~

Skypeボタン

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧